税理士への依頼について

税理士への依頼について

日本全国の法人企業の約9割が、税務や会計に関する作業を「税理士」に依頼しています。
一方で個人の税務作業に関しては、約2割の方が税理士に依頼をして
手続きなどのサポートを受けているのが現状です。
 
税理士に税務作業の依頼をすることで得られるメリットや効果は非常に多く、
法人企業の運営をスムーズに進めていくためには欠かせないパートナーだといえるでしょう。
 
目次
税理士について
・税理士とは
・税理士の仕事内容
・税理士と公認会計士の違い
・税理士の探し方
税理士に依頼するメリットやデメリット
・税理士に依頼するメリット
・税理士に依頼するデメリット
 
1.税理士について
全国に点在する法人企業の殆どが税理士のサポートを受けて、業務を進めていますが、
大阪府の東大阪市でも同様に様々な企業が税理士と顧問契約を結んでいます。
 
これから会社を設立しようとしている方、またはこれから税務に関する手続きを依頼しようと検討している方は、
税理士に関する基本を抑えておく必要があるといえるでしょう。
 
1-1.税理士とは
「税理士」とは、税務や会計などの作業を抱える個人や企業に対して、
書類の作成や節税に関する助言などの業務を行うことが主な業務の職業です。
 
税理士は、税金に関する知識やテクニックを兼ね備えた、まさに税金のエキスパートです。
税理士が業務を行い、綿密にサポートとして携わるのは、主に個人や中小企業、ベンチャー企業などです。
 
税理士として働く人の多くが税理士事務所に所属していますが、
大阪の東大阪にも多数の税理士事務所が点在していることから、
税理士の需要が非常に高いということが伺えます。
 
1-2.税理士の仕事内容
税理士の主な仕事内容は、税金に関する手続きを依頼者(納付者)に代わって代行手続きをすることです。
また、税務や会計に関する申告を行う税務の代理業務や、税務署に提出しなければならない書類の作成代行業務、
そして、毎年3月に行う確定申告に伴う税務関連の相談を受けるといったことです。
 
大阪・東大阪で活躍する税理士のほか、全国各地に点在する税理士の主なクライアントは、
個人をはじめ中小企業やベンチャー企業です。
適切な税務処理を行うことで節税対策を行ったり、今後の経営に関するアドバイスを行ったりと、
依頼者の状況によって様々なサポートを行うことが税理士の仕事です。
 
1-3.税理士と公認会計士の違い
事業を展開する企業は、税理士と顧問契約を結ぶことで、税務や会計に関する作業を代行してもらい、
安心して本来の業務に集中することができます。
 
これから法人を設立しようとしている方が、税理士に依頼をして
法人設立のサポートをしてもらうことも可能ですが、中には税理士ではなく
「公認会計士に依頼しては?」と疑問に思われる方もいるようです。
 
税理士と公認会計士は、税務や会計などに関するサポートを行うことに関しては同じです。
しかし、税理士が個人や中小企業などを中心に依頼を受けるのに対し、
公認会計士の主なクライアントは大企業であることが特徴です。
 
税理士は、依頼者である個人や中小企業の税務に関する問題点や、
節税対策を施すことで収益を上げたり、無駄なコストを省いたりするなど、適切なアドバイスを行います。
税理士は依頼者(企業)と顧問契約を結び、企業の状況や相談を踏まえた上で、
適切な助言やサポートを行うことが基本
です。
 
それに対し、公認会計士の大きな特徴は「監査業務」を行うことができる
国家資格を有する専門家であるということです。
公認会計士は、経理に関する業務のほか、経営を上手く進めるためのコンサルティング業務も同時に行います。
 
1-4.税理士の探し方
全国をはじめ、大阪・東大阪市にも沢山の税理士事務所がありますが、
以下でご紹介する「税理士の探し方」を知ることで、
個人や企業それぞれに適した税理士探しを行うことが大切です。
 
探し方① 知人から税理士の紹介を受ける
税理士を探す方法の一つに、「知人から税理士の紹介を受ける」ということがあります。
知人から紹介を受けることのメリットは、第一に安心感が持てることが一つです。
何もない状態から税理士を見つけることは時間が掛かるため、
手っ取り早く税理士を決めたい時には知人からの紹介を受けるのが良いといえます。
 
一方で、知人から紹介を受けて依頼をした場合、その後に何か問題が生じた時や
相性が悪いなどの理由から税理士を変えようとしたときに、
しがらみがあることで変更が難しいといデメリットがあります。
紹介を受けた税理士との間で問題が生じると、知人との関係にも支障が生じる可能性があります。
これらのリスクをよく理解した上で、税理士の紹介を受けるようにしましょう。
 
探し方② インターネット
はじめて税理士に税務や会計などを依頼するという方は、
「インターネット」を通じて税理士探しをする方が非常に多いのではないでしょうか。
実際に、税理士探しに便利な紹介サイトをはじめ、多くの税理士事務所が
独自のホームページを有していることから、サービス内容や実績などの情報をいち早く調べることができます。
 
そのほか、インターネットで税理士を探す方法として、
自分に合った税理士や希望や要望などを満たしてくれる税理士を自由に探すことができます。
このように、インターネットで探すからこそのメリットが多数あることが分かります。
 
一方で、共通の知り合いがいないとなると、インターネット上の口コミや、
実際に一度相談をしてみないと税理士の良さを把握できないというデメリット
があります。
税理士の特徴やお互いの相性などを判断し辛いというリスクは、
インターネットで税理士を探すことのデメリットの一つといえるでしょう。

東大阪 税理士

大阪 税理士

借換え得意 税理士